福祉のひろば Square of welfare

トップページ >

guravure2205.jpg

障害者グループホームで感染拡大
いのちとくらしを守るために早急な対応を!   

月刊「福祉のひろば」
2022年5月号

最新号

福祉のひろば2022年5月号

特集

子どもの尊厳を保障するということ

毎年「子ども」にかかわる特集にとりくんでいる五月号。今年は、「子どもの尊厳を保障するということ」をテーマに、特集1として、児童養護施設二葉学園の卒園児・在園児・職員さんのお話を、特集2として、「こどもを核としたまちづくり」で全国から注目をあつめている兵庫県明石市の泉市長のお話を紹介します。

今号の連載「ミリタンが実現するフランスの福祉」で筆者の安發さんは、「フランスでは子どもの育ちについて、『自分を知り』『自分の人生を築く』という表現がよくされる」と紹介しています。安發さんの連載にはいつもハッとさせられますが、今号も、この言葉がずっと胸に残っています。

自分を知り、自分の人生を築く。大人や社会は、子どもが自分を知り、自分の人生を築けることをサポートする。それはまさに、「子どもの尊厳を保障する」ということではないでしょうか。

「自分を知る」ということは、自問自答していればできることではありません。人とのコミュニケーションやたくさんの経験、さまざまなことを自分の意思で選択できる日々を重ねることで、自分の好きなこと、得意なこと、苦手なこと、やってみたいことが見えてくるはずです。

そのためには、大人や社会にゆとりも不可欠です。子育てをしていていつも思いますが、自分に余裕があるときは、「あなたはどうしたい? どれがいい?」と娘の意思を尊重できますが、自分に余裕がないときは、「こうしなさい。これにしなさい」と強制したり、コントロールしようとしてしまいます。

大人がゆとりをもつためには、経済的な安心や相談できる人がいる安心、福祉職においては、一人ひとりと向き合い寄り添える仕事のゆとりが不可欠です。自分の意思や選択、尊厳が保障されたという子どものころの経験は、障害のある人、お年寄り、すべての人の尊厳を保障することに、かならずつながると思います。 最新号の詳細はこちら

お知らせ一覧を見る

定期刊 総合社会福祉研究 社会福祉に関する優れた研究を集めた論文誌です。(年2回発行)一覧を見る

  • 総合社会福祉研究 48
  • 総合社会福祉研究 47
  • 総合社会福祉研究 46
  • 総合社会福祉研究 44
  • 総合社会福祉研究 45
  • 総合社会福祉研究 49 注目
  • 紀要50号表紙.jpg 新刊
論文の投稿はこちら

書籍 書籍は全品送料無料一覧を見る

  • 光なき者とともに
  • ようこそ相談室へ
  • なにわ銭湯いろはカルタ
  • 寒月
  • 真田 是(さなだ なおし)著作集 全5巻 注目
  • されど、相澤與一
  • じんけん・権利の再はっけん 新刊
有限会社福祉のひろば

〒543-0055 大阪市天王寺区悲田院町8-12
国労南近畿会館3階 電話06-6779-4955