福祉のひろば Square of welfare

トップページ >

guravure2104-2.jpg

おおさか 生野コリアタウンぶら歩き
  

月刊「福祉のひろば」
2021年4月号

最新号

福祉のひろば2021年3月号

特集

あたらしく福祉職場にきたみなさんへ

今年の春から福祉の職場に入職するみなさん、おめでとうございます。

私自身は、東日本大震災が起きた二〇一一年に総合社会福祉研究所に入職したので、育休・産休も含んでですが、『福祉のひろば』の編集にかかわって、今年で一〇年目になります。 保育、障害、高齢などの分野を超え、現場の実態と実践、研究をつなぐ「総合」誌であることが本誌の特徴ですが、本当に、さまざまな取材を経験させていただきました。

たくさんの方のお話をうかがってあらためて思うのは、福祉の仕事はきわめて専門性が高く、奥が深く、実践する側も人としてたくさん成長できる、 とってもステキな仕事だということです。 そして同時に、人々のいのちとくらしを支える不可欠な仕事であるにもかかわらず、国や自治体の制度・政策に振り回され、 だれにでもできる専門性の低い仕事のように扱われるなかで、本当に必要な実践、大切にすべき実践を積み重ね、そ の専門性を高めていくことがとてもむずかしくなっているということです。

子どもであっても障害があってもお年寄りであっても、自分自身の思いが大切にされ、受け止められる経験や生活は、ひととして根底をなすものです。 なんでもかんでもお金ではかってしまういまの社会のなかで、そうした価値観を大切にできる福祉の仕事はやっぱりステキな仕事であり、 また、かならず守らなければならない最後の砦であるとも感じます。 そして、お金や経済成長とはちがう、"一人ひとりのねがいに寄り添う"という価値観の大切さとその実践を、もっともっと言葉にして発信していく必要があります。

総合社会福祉研究所や『福祉のひろば』も、その一翼を担っていきたいと思っています。 最新号の詳細はこちら

お知らせ一覧を見る

定期刊 総合社会福祉研究 社会福祉に関する優れた研究を集めた論文誌です。(年2回発行)一覧を見る

  • 総合社会福祉研究 48
  • 総合社会福祉研究 47
  • 総合社会福祉研究 46
  • 総合社会福祉研究 44
  • 総合社会福祉研究 45
  • 総合社会福祉研究 49 注目
  • 紀要50号表紙.jpg 新刊
論文の投稿はこちら

書籍 書籍は全品送料無料一覧を見る

  • 光なき者とともに
  • ようこそ相談室へ
  • なにわ銭湯いろはカルタ
  • 寒月
  • 真田 是(さなだ なおし)著作集 全5巻 注目
  • されど、相澤與一
  • じんけん・権利の再はっけん 新刊
有限会社福祉のひろば

〒543-0055 大阪市天王寺区悲田院町8-12
国労南近畿会館3階 電話06-6779-4955