書籍のご注文

オンラインストア「福祉のひろば オンライン」からご注文頂けます!(クレジットカード決済対応)

メーリングリスト
総合社会福祉研究所個人会員限定

新規申込

発売中!

真田是(なおし)著作集 全5巻販売中!

動画配信


社会福祉イベントを生中継!
インターネット中継はこちら



社会福祉イベントの録画を
配信する保管庫はこちら

ストアから

送料PR 定期購読 電子書籍案内

 

関連リンク

福祉のひろば2018年10月号

特集

住民と行政の協働で「豪雪、貧困、多病の山村」の困難を克服した活動と伝統 旧沢内村のいま(現西和賀町)


 戦後、地域医療保健福祉の実践的目標とされてきた二つの事例から、その史実と関係者に本誌編集委員の明治学院大学の河合克義、編集事務局の西村憲次の両名が伺い、いまを問いかけてみました。
 豪雪・貧困・多病の村で、深澤晟雄さん、斎藤竜雄さん、太田祖電さんの三人が村づくりをしていくためには、住民の人びとと一緒にものを考え、悩み、苦しみ、そして願いをもつことが必要」と農民学校をつくったことから始まり、その後ばらばらになっていた婦人を組織し、婦人会をつくり、これが推進力となって「自分たちで自分たちの命を守る健康な組織的活動の母体」ができます。一方で役場の職員は公僕としての役割を発揮するために職員組合をつくります。一九五七年に深澤さんが村長、太田さんが教育長に、集落に出かけ、住民の生活要求並びに地域課題を収集します。
①あまりにも雪が多すぎること
②あまりにも貧困であること
③あまりにも病人が多いこと
 沢内村の僻地性を相乗的に築いているこの三つの問題に住民が一体となって取り組んでいくことが行政の基本である。これが乳児医療費無料化や老人医療費無料化を進める背景になり、一九七三年に国の制度としても実現しますが、八〇年代に入るとその流れが逆転します。住民を信頼し、生命と人間の尊厳を守る沢内村の哲学を今回の特集をとおして考えたいと思います。

最新号の詳細はこちら

福祉のひろばからのお知らせ

2018年09月06日
第12回(2018年度) 京都社会福祉講座 開講のお知らせ
2018年05月11日
第31回社会科学・社会福祉基礎講座 開講のお知らせ
2018年05月11日
2018/8/25(土)~8/26(日) 第24回 社会福祉研究交流集会 in 大阪
2018年01月23日
2018/3/13(火)10~16時[予定] 釜ヶ崎のまち短期留学
2018年01月19日
総合社会福祉研究48号(電子書籍)を発行しました
2017年12月26日
年末年始休業期間中の雑誌の発送について
2017年12月11日
第3回 陸前高田学校開催のお知らせ(2018/3/1~3/4)
2017年10月03日
2018/1/6(土)〜7(日) 第22回 合宿研究会 in 大阪 開催のご案内
2017年08月15日
2017年 悲田院ふくしアカデミア 開催のお知らせ
2017年07月04日
2017/8/26(土)「総合社会福祉研究所 2017年会員の集い」のご案内

新着

関連書籍のご紹介

ともに、つなげ、ひろげる
―東日本大震災と私たち―
シリーズ「新しい発達と障害を考える本」


ご注文は「全国障害者問題研究会   」まで


献本していただきました!

監修者:内山登紀夫 / 定価:各1,890円(税込)
発行:ミネルヴァ書房

1) もっと知りたい! 自閉症のおともだち
2) もっと知りたい! アスペルガー症候群のおともだち
3) もっと知りたい! LD(学習障害)のおともだち
4) もっと知りたい!ADHDのおともだち

あなたも研究所の会員に!

総合社会福祉研究所は、すべての人びとのいのちとくらしをささえる諸権利・制度の発展に寄与するため、1988年に設立されました。主として社会福祉及び関連分野の総合的な調査、研究を行い、その成果を広く普及することを目的としています。あなたも会員になって、社会福祉の未来をともにひらく研究・学習活動に参加しませんか?

会員になるには?