書籍のご注文

オンラインストア「福祉のひろば オンライン」からご注文頂けます!(クレジットカード決済対応)

メーリングリスト
総合社会福祉研究所個人会員限定

新規申込

発売中!

真田是(なおし)著作集 全5巻販売中!

動画配信


社会福祉イベントを生中継!
インターネット中継はこちら



社会福祉イベントの録画を
配信する保管庫はこちら

ストアから

送料PR 定期購読 電子書籍案内

 

関連リンク

福祉のひろば2022年5月号

特集

子どもの尊厳を保障するということ

毎年「子ども」にかかわる特集にとりくんでいる五月号。今年は、「子どもの尊厳を保障するということ」をテーマに、特集1として、児童養護施設二葉学園の卒園児・在園児・職員さんのお話を、特集2として、「こどもを核としたまちづくり」で全国から注目をあつめている兵庫県明石市の泉市長のお話を紹介します。

今号の連載「ミリタンが実現するフランスの福祉」で筆者の安發さんは、「フランスでは子どもの育ちについて、『自分を知り』『自分の人生を築く』という表現がよくされる」と紹介しています。安發さんの連載にはいつもハッとさせられますが、今号も、この言葉がずっと胸に残っています。

自分を知り、自分の人生を築く。大人や社会は、子どもが自分を知り、自分の人生を築けることをサポートする。それはまさに、「子どもの尊厳を保障する」ということではないでしょうか。

「自分を知る」ということは、自問自答していればできることではありません。人とのコミュニケーションやたくさんの経験、さまざまなことを自分の意思で選択できる日々を重ねることで、自分の好きなこと、得意なこと、苦手なこと、やってみたいことが見えてくるはずです。

そのためには、大人や社会にゆとりも不可欠です。子育てをしていていつも思いますが、自分に余裕があるときは、「あなたはどうしたい? どれがいい?」と娘の意思を尊重できますが、自分に余裕がないときは、「こうしなさい。これにしなさい」と強制したり、コントロールしようとしてしまいます。

大人がゆとりをもつためには、経済的な安心や相談できる人がいる安心、福祉職においては、一人ひとりと向き合い寄り添える仕事のゆとりが不可欠です。自分の意思や選択、尊厳が保障されたという子どものころの経験は、障害のある人、お年寄り、すべての人の尊厳を保障することに、かならずつながると思います。 最新号の詳細はこちら

福祉のひろばからのお知らせ

2022年04月25日
2022/7/2(土)~翌7/3(日) 第9回 釜ヶ崎のまち短期留学 【現地開催】
2022年04月25日
第5回 陸前高田学校開催のお知らせ(2022/6/10~6/12)
2022年03月09日
(声明) ロシアによるウクライナ侵攻に厳しく抗議する
2021年08月16日
第15回(2021年度) 京都社会福祉講座 開講のお知らせ
2021年07月19日
2021/8/28-29(土/日) 第26回 社会福祉研究交流集会 in 京都
2021年07月19日
2021/8/28 第30回 総合社会福祉研究所 定期総会のご案内
2021年06月27日
2021/7/25(日) 第8回 釜ヶ崎のまち短期留学 【現地開催】
2021年05月06日
総合社会福祉研究所・福祉のひろば オンライン無料講座①のお申込み
2020年12月21日
「コロナ禍で福祉に働くひとの声 アンケート調査」の回答はこちらから
2020年11月20日
2021/1/9[土] 第25回 合宿研究会(会場+オンライン) 開催のご案内

新着

関連書籍のご紹介

ともに、つなげ、ひろげる
―東日本大震災と私たち―
シリーズ「新しい発達と障害を考える本」


ご注文は「全国障害者問題研究会   」まで


献本していただきました!

監修者:内山登紀夫 / 定価:各1,890円(税込)
発行:ミネルヴァ書房

1) もっと知りたい! 自閉症のおともだち
2) もっと知りたい! アスペルガー症候群のおともだち
3) もっと知りたい! LD(学習障害)のおともだち
4) もっと知りたい!ADHDのおともだち

あなたも研究所の会員に!

総合社会福祉研究所は、すべての人びとのいのちとくらしをささえる諸権利・制度の発展に寄与するため、1988年に設立されました。主として社会福祉及び関連分野の総合的な調査、研究を行い、その成果を広く普及することを目的としています。あなたも会員になって、社会福祉の未来をともにひらく研究・学習活動に参加しませんか?

会員になるには?