書籍のご注文

オンラインストア「福祉のひろば オンライン」からご注文頂けます!(クレジットカード決済対応)

メーリングリスト
総合社会福祉研究所個人会員限定

新規申込

発売中!

真田是(なおし)著作集 全5巻販売中!

動画配信


社会福祉イベントを生中継!
インターネット中継はこちら



社会福祉イベントの録画を
配信する保管庫はこちら

ストアから

送料PR 定期購読 電子書籍案内

 

関連リンク

福祉のひろば2017年11月号

特集

いま、社会福祉は
何を問わなければならないか

 ラッセル=アインシュタイン宣言で知られるバートランド・ラッセルは、一九五二年刊行の著書『社会における科学の影響』のなかで、「教育による洗脳効果は大衆の心理操作に重要な役割を果たす。現代の科学的政治支配においてメディアと教育は最重要部門であり、支配階層のみがその部門の管理を行うことができる。これによって大衆が気付かないうちに心理操作をすることが可能になる」と指摘しました。学校教育において管理・命令・禁止を常態化させ、自由意志を破壊し、生涯にわたって権力への批判意識をなくした受動的で無気力な大衆を産み出すことが教育制度の目的であったと指摘しました。

 いま、国家は、社会福祉を「我が事、丸ごと、地域共生」を大きな看板に、社会福祉の国家責任を放棄し、その主体を自助、共助に押し込み、その実行過程に国家が介入するという仕組みへの切り替えを、社会福祉法人制度の見直しや諸制度の改革を通して進めてきています。このような動きは、憲法で定める個人の尊厳と自由を否定し、健康で文化的な生活のもとで個人の人格の発達を追求し、住み慣れた地域で人間らしく生きていきたいという願いと衝突することは避けられません。だからこそ国家は、主権者国民の平和的生存権を無視し、社会福祉への国の責任、国家権力を拘束する憲法の諸規定を否定し、憲法改定を打ち出すところまで来ました。

 わたしたちは、ラッセルの指摘する受動的な指向と決別し、能動的に国民主権の社会福祉を打ち立てる道に進まなければなりません。
 社会福研究交流集会で持ちよられた各地の現実や実践を紹介しつつ、読者をはじめ、社会福祉関係者とともに今わたしたちが、立脚すべき位置と課題についてご一緒に考えることにしました。

最新号の詳細はこちら

福祉のひろばからのお知らせ

2017年10月03日
2018/1/6(土)〜7(日) 第22回 合宿研究会 in 大阪 開催のご案内
2017年08月15日
2017年 悲田院ふくしアカデミア 開催のお知らせ
2017年07月04日
2017/8/26(土)「総合社会福祉研究所 2017年会員の集い」のご案内
2017年06月18日
憲法を守ろう!憲法Tシャツを販売しています
2017年06月07日
2017/8/26(土)~8/27(日) 第23回社会福祉研究交流集会 in 東海 ご案内
2017年04月15日
第30回社会科学・社会福祉基礎講座 開講のお知らせ
2017年01月10日
総合社会福祉研究47号(電子書籍)を発行しました
2016年12月20日
2017/3/7(火)釜ヶ崎のまち短期留学 ~釜ヶ崎から見る貧困、子ども・若者のいま~(仮題)
2016年11月22日
2017/1/7(土)~8(日) 第21回 合宿研究会 in 大阪 開催のお知らせ
2016年11月22日
第2回 陸前高田学校開催のお知らせ (2017/2/22-24)

新着

関連書籍のご紹介

ともに、つなげ、ひろげる
―東日本大震災と私たち―
シリーズ「新しい発達と障害を考える本」


ご注文は「全国障害者問題研究会   」まで


献本していただきました!

監修者:内山登紀夫 / 定価:各1,890円(税込)
発行:ミネルヴァ書房

1) もっと知りたい! 自閉症のおともだち
2) もっと知りたい! アスペルガー症候群のおともだち
3) もっと知りたい! LD(学習障害)のおともだち
4) もっと知りたい!ADHDのおともだち

あなたも研究所の会員に!

総合社会福祉研究所は、すべての人びとのいのちとくらしをささえる諸権利・制度の発展に寄与するため、1988年に設立されました。主として社会福祉及び関連分野の総合的な調査、研究を行い、その成果を広く普及することを目的としています。あなたも会員になって、社会福祉の未来をともにひらく研究・学習活動に参加しませんか?

会員になるには?