書籍のご注文

オンラインストア「福祉のひろば オンライン」からご注文頂けます!(クレジットカード決済対応)

メーリングリスト
総合社会福祉研究所個人会員限定

新規申込

発売中!

真田是(なおし)著作集 全5巻販売中!

動画配信


社会福祉イベントを生中継!
インターネット中継はこちら



社会福祉イベントの録画を
配信する保管庫はこちら

ストアから

送料PR 定期購読 電子書籍案内

 

関連リンク

福祉のひろば2017年4月号

特集

福祉現場に春風がやってくる!

 『福祉のひろば』は、二〇一六年一二月号と二〇一七年一月号で、福島県の二つの高齢者施設を紹介しました。飯舘村のいいたてホーム(三瓶施設長)、そして、矢祭町の矢祭福祉会ユーアイホーム(金澤施設長)です。

 いいたてホームは、福島原発事故後も施設で過ごさざるをえなかった人たちのために、事業を継続してきました。「生活を支え、生きることを共にする」職員の現実のきびしさをそこで目の当たりにしました。区域外からの通勤も、たやすいものではありません。なによりも、普通の社会から疎外された飯舘村のなかで過ごす入所者を支えるというプレッシャーは並大抵ではありませんでした。政策的には、東京電力の賠償による事業運営補助がありますが、それも時限制度です。
 矢祭福祉会では、専門職が採用できないなか、無資格者を採用し、自前で養成して、資格を取らせるというきびしい状況をお伝えしました。このように現実に起こっている問題、それに対応する施設の試みは、「介護離職ゼロ」を掲げる政府の看板とは大きく乖離(かいり)しています。

 今回座談会に参加した学生たちは、福島の若者たちと同じ年代です。彼ら、彼女らが、学校で学んだ福祉や介護、実習などの介護現場のなかで、人として向き合い、そこから考える姿に、明日の福祉を見る思いです。その若者たちが、現場で不安をかかえながらも、職員としてスタートします。多くの現場の先輩や現場を支えるみなさんの温かい支援を願うばかりです。
(編集主幹 黒田)
最新号の詳細はこちら

福祉のひろばからのお知らせ

2017年01月10日
総合社会福祉研究47号(電子書籍)を発行しました
2016年12月20日
2017/3/7(火)釜ヶ崎のまち短期留学 ~釜ヶ崎から見る貧困、子ども・若者のいま~(仮題)
2016年11月22日
2017/1/7(土)~8(日) 第21回 合宿研究会 in 大阪 開催のお知らせ
2016年11月22日
第2回 陸前高田学校開催のお知らせ (2017/2/22-24)
2016年07月25日
第35回原爆被害者証言のつどいのご案内
2016年07月19日
第10回(2016年度) 学んで元気!いきいき京都社会福祉講座 開講のお知らせ
2016年06月07日
2016/9/3(土)~9/4(日) 第22回社会福祉研究交流集会 in 京都 ご案内
2016年04月26日
社会福祉法人・事業所 人事教育担当者研修会のお知らせ(全4回)
2016年03月04日
2016/4/2(土) 現代貧困問題研究会のご案内 「無料低額診療事業の役割と課題」
2016年01月19日
2016/2/28(日) シンポジウム「こどもは社会の中で本当に大切にされている のだろうか」-児童福祉施設に生きる、通うこどもたち-

新着

関連書籍のご紹介

ともに、つなげ、ひろげる
―東日本大震災と私たち―
シリーズ「新しい発達と障害を考える本」


ご注文は「全国障害者問題研究会   」まで


献本していただきました!

監修者:内山登紀夫 / 定価:各1,890円(税込)
発行:ミネルヴァ書房

1) もっと知りたい! 自閉症のおともだち
2) もっと知りたい! アスペルガー症候群のおともだち
3) もっと知りたい! LD(学習障害)のおともだち
4) もっと知りたい!ADHDのおともだち

あなたも研究所の会員に!

総合社会福祉研究所は、すべての人びとのいのちとくらしをささえる諸権利・制度の発展に寄与するため、1988年に設立されました。主として社会福祉及び関連分野の総合的な調査、研究を行い、その成果を広く普及することを目的としています。あなたも会員になって、社会福祉の未来をともにひらく研究・学習活動に参加しませんか?

会員になるには?