福祉のひろば Square of welfare

トップページ > お知らせ > 2019/1/11(土)~12(日) 第24回 合宿研究会 in 京都 開催のご案内

お知らせ一覧

2019年11月18日

2019/1/11(土)~12(日) 第24回 合宿研究会 in 京都 開催のご案内

人権・権利の再発見~95年勧告から25年 社会福祉の権利とは~

【日程】

2020年1月11日(土)13時半~12日(日)12時終了(予定)

【ねらい】

 これまで社会福祉・社会保障を語るうえで共通項と思われてきた、「人権」「権利」といった言葉/概念が職員や研究者間でつうじない、といった状況に出会うことが少なくありません。「措置から契約へ」の政策誘導のなかで、「人権」「権利」への意識が「自己決定という枠組みの中で『自分で決めたのだから仕方ない』」という自己責任論的なものに偏ってきています。また、「お金を払わない人は、福祉サービスを受けられないのは当然だ」といった風潮もひろがっています。95年勧告から25年。いまもう一度、「人権」「権利」について考え、議論し、学びあいませんか。

【会場】

立命館大学朱雀キャンパス 多目的室 (京都市内)
〒604-8520 京都市中京区西ノ京朱雀町1
JRにて約10分、「二条駅」下車、徒歩約2分
京都市営烏丸線にて約5分、「烏丸御池駅」で京都市営東西線に乗り換え、「二条駅」下車、徒歩2分

申し込みする

【報告(仮題)】

*タイトルは変更になる場合があります。

「なぜ国は今、"全世代型社会保障"を推し進めるのか――社会福祉・社会保障の今後」
 石倉康次(総合社会福祉研究所理事長)

「若者問題の社会問題化の背景と社会福祉実践・研究の新しい課題」
 岡部茜(大谷大学講師)

「施設利用者と事業経営から見える介護保険制度の危機」
 井上ひろみ(社会福祉法人七野会理事長)

「社会福祉への国家責任解除政策の矛盾の焦点となった福祉労働者の実態とわたしたちの要求と運動」 
 清水俊朗(全国福祉保育労働組合副委員長)

「権利を守る社会福祉法人経営全国会議結成の意義と役割」
 茨木範宏(社会福祉施設経営者同友会代表)

【参加費】

¥5,000

【お申込み方法】
下記のフォームよりお申込下さい。
また参加費を下記の口座にお振込み下さい。

【口座番号:00990-0-62868 加入者名:総合社会福祉研究所】

※宿泊は各自手配してください

【お申し込みはこちらから】

お知らせ一覧に戻る
有限会社福祉のひろば

〒543-0055 大阪市天王寺区悲田院町8-12
国労南近畿会館3階 電話06-6779-4955